Snel contact

T +31 (0) 20 - 641 65 66
E info@hjvanmill.nl

ようこそ VanMill歯科医院のHPへ

Welcome to our Home Page

当歯科医院は1982年、Amstelveen市に開業し、1998年より日本人スタッフが加わり、現在は土屋、渡邊(歯科医師)と永田、皿屋(アシスタント)の3名で皆様のお手伝いを致しております。

 

~診察時間~ Opening hours

当院は完全予約性です。事前に予約をお取りになってからお越しください。

月~木曜日 08:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:30
金曜日 08:00 ~ 12:00

 

上記以外の時間で緊急処置を要する場合には緊急対応当番歯科医に電話連絡して下さい。

電話番号;06-5423 6288Tel.nr.for emergencies after office hours

当番歯科医はAmstelveen市内の開業歯科医院間で毎週交代して担当しております。

注)この制度は非常に緊急を要する場合にのみに対応しており、治療・処置費用はその当番医に即時現金にて支払いすることになっております。

 

~お問い合わせ~How to contact us by phone

VanMill歯科医院

住所:Parmentierlaan 76a

1185 CZ Amstelveen

Tel: +31 (0) 20 - 641 65 66

 

 

お問い合わせ欄 How to contact us via e-mail (in English please!)

E-mail:hjvanmill@xs4all.nl

※英語かオランダ語のみでご記入下さい!(日本語は文字化けしてしまいます。)

お名前 ( name )

電話番号 ( Tel )

E-mail アドレス ( E-mail address )

お問い合わせ内容 ( question )

セキュリティコード ( security-code )

送信 ( send )

 

 

~アクセス案内~How to get here


高速道A9を利用してHaarlem、Schiphol方面からお越しの場合>

①A9 高速道の“Afrit 5” Amstelveen(5番出口)でKeizer Karelparkの表示に従い、信号で右折してKeizer Karelparkに進入します。

②次の交差点でVan der Hooplaan(信号の後すぐの二股分岐の左側の道)に進入して60m程で(左側に見える自転車店Van Rietschoten Tweewielersを通過してすぐ)左手に住宅街に入る小さな通りがあります。

③この通りがParmentierlaanで、そのまま150mほど直進すると左側にそれぞれ80mほど距離を置いて、水路に橋を架けたアパート(日本式で3階建て)が3棟並んでいます。

④2つ目(3棟の真ん中)のアパートの向かって左側(日本式で1階)が当歯科医院です。

 

<高速道A9を利用して、Utrecht方面からお越しの場合>

①A9 高速道の“Afrit 5” Amstelveen(5番出口)でs108に向かい。信号で左折してKeizer Karelparkに進入(すぐに高速道高架下を通過)します。

* 以下は上記をご参照ください*

 

<お車でAmsterdam方面からBeneluxbaan経由でお越しの場合>

①Amsterdam からBeneluxbaan(s109)をUithoorn方面へ進み、高速道A9高架下を通過するとすぐにBremeesterRijnderslaan/Ouderkerkerlaan方面に右折する道があります。

②その道(U ピンカーブになっています)を直進し、信号でBovenlanden方向へ左折します。(Amstelland病院とは反対方向)

③左手にガソリンスタンドTexacoが見えるところで再び左折してOuderkerkerlaanに進入し250mほど直進するとT字路になります。(直進は行き止まりです)

④そのT字路で左折してLindenlaanに入り、そのまま100mほど直進後、一番目で右折してParmentierlaanに入ります。

⑤右側にそれぞれ80mほど距離を置いて水路に橋を架けたアパート(日本式で3階建て)が3棟並んでいます。

⑥2つ目(3棟の真ん中)のアパートの向かって左側(日本式で1階)が当歯科医院です。

 

~お車でお越しの皆様へ~

当アパート前の駐車場は、居住者の車で常に込み合っておりますので、橋(水路)を渡る前のParmentierlaanに駐車して下さい。(無料です)

 

<公共交通機関をご利用の場合>

メトロ51番をご利用ください。

①停車駅Ouderkerkerlaanにて下車し、橋上のGroenelaanに出ます。

②Groenelaanを左(西)方向(Amstelland病院とは反対方向)へ進みますと150mほどで左手にMercedes-BenzのディーラーとガソリンスタンドTexacoが見えます。

③そのままOuderkerkerlaanを200mほど直進した後左折・Ouderkerkerlaanを横断してLindenlaanに入るとすぐに右手に草地とそこを通る小道があります。

④その小道を直進しますとParmentierlaan沿いに水路に橋を架けたアパート(日本式で3階建て)が3棟、それぞれ80mほど距離を置きながら並んでいて、2つ目(3棟の真ん中)のアパートの地上階(日本式で1階)の向かって左側が当歯科医院です。

 

 

 

~予約に関してのお知らせ~Appointments


オランダの医療機関では予約が大変取りにくくなっております。 緊急の患者さんの為に、また皆さんの治療を円滑に進めるために、アポイントの変更をお願いする場合があります事をご了承下さい。

予約の変更・キャンセルは24時間前 までにご連絡ください。

直前のキャンセルは(急な出張・急病・事故等の理由以外では)なさらないようにご注意下さい。 事前にご連絡頂けなかった場合、その時間を他の方に振り替えることができずに無駄となってしまい、さらに予約が取り難い状況を招くことになってしまいますので、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

お電話は月曜~木曜日の8:00~16:30、金曜日は8:00~12:00 で受付けております。(昼休み時間 12:00~13:00を除く)

日本人スタッフが居ない場合にも対応できるように、FAX・E-mailをご利用の際は 日本語だけでなく、英語・ドイツ語・フランス語・オランダ語のいずれかを併記してください。

週末に翌週のキャンセルされる場合はE-mailでお願いします。:hjvanmill@xs4all.nl

* 無断キャンセル(事前連絡無しに来院されない)

* アポイント直前(予約24時間前を過ぎて)のキャンセル

* 大幅な遅刻により予約の診療・治療ができなかった場合 にはキャンセル料を請求させて頂きます。


 

 

~医療歯科保険~Dental Insurance

日本とオランダの医療事情は様々な点で違いが見られますが、中でも日本からいらした方々がはじめに戸惑われるのは保険制度の相違かもしれません。

日本で一般的な“保険(歯科)治療”といった概念は現在のオランダには存在しません。勤務企業を通じて、あるいは個々で保険会社及び契約条件を選択し、その契約内容に沿った給付額が払戻されます。

たいていは1年ごと(毎年1月1日~12月31日区切り)で払戻額の上限が設定されているようです。契約内容は多岐に渡っておりますので、各自保険会社にご確認下さい。

 

~治療費の支払い方法~Payments

診療後2~3週間でご登録住所へ請求書が郵送されます。

* オランダの保険

* 日本の社会保険/組合保険

* その他、外国の保険

いずれの保険でも、請求書が届きましたら支払い期日までに

uwnota.nl(医療事務専門会社)宛へお支払いください。

お支払い後、請求書の上部(治療明細部)を保険会社へ郵送し、各自で還付請求手続きをしてください。

お支払いが遅れた場合は1ヶ月毎に事務手続料が追徴され、3ヶ月目には自動的にuwnota.nl”からINCASSO”(回収専門会社)へと業務移行し、さらに督促料が加算されますのでご注意ください。

Net-Bankingをご利用の際は Invoice number の記入をお忘れなく!

 

 

 

 

~当院での診察及び治療の流れ~Protocol

 

①初診:Intake consultation

治療の相談、現在の症状、問題点、気になる点、今までの治療歴、治療の希望をお聞ききし、全体のレントゲン撮影、問題がある部位のレントゲン及び口腔内写真を撮り、大まかな治療説明を致します。過去に大きな手術を受けたり、数年に渡ってお薬を服用されていた、あるいは現在も常用しているお薬がある場合にはお知らせ下さい。

もちろん痛みや腫れなど、症状に応じて応急処置を致します。

②精密検査 :Checking dental condition

当院では歯を失った症例、重度の虫歯、歯周病がある症例、かみ合わせに問題がある場合など、お口の中の現状をもっと把握する必要な症例には、どのような治療を行っていくか決めていくために精密検査(歯周検査、診断のための模型製作など)を受けていただくようにしております。

 

③治療計画の提示:Discussing Treatmentplan

精密検査の資料を基に現在の問題点、長期的予後、及びオランダ滞在期間を考慮した歯科治療計画を患者さんに提案し、治療をした場合の治療費用、治療期間、治療をしなかった場合の予後などをお話いたします。

④治療目標の決定 :Time Planning appointments

今回の治療目標ゴールを決定します。

治療開始:Building up to a healthy situation

炎症の除去、問題の原因除去(根管治療)、歯周治療、あるいは抜歯、矯正などを行い、必要に応じて仮歯を製作して口腔内環境の改善をします。

⑥治療再評価 :Checking

治療状態の再評価。歯周検査、レントゲン検査など。

治療終了:Building up to a beautiful smile J

良好な状態になった後、最終補綴物の製作を行ない、装着します。

⑧リコール(クリーニング):Recall for keeping healthy and beautiful situation

長期的予後への定期検診(3ヶ月から6ヶ月)、歯周病のチェック、普段のブラッシングでは取りきれない歯石やプラークを除去します。

 

~当院での治療あれこれ~How we work

 

検診、口腔清掃、予防処置(主に18歳以下の若年者が対象です)、虫歯治療、普通抜歯の他、以下の治療をしております。

*ブラッシング(口腔清掃)指導: Instruction dental care

歯科医師や歯科衛生士の定期的な清掃を受けるだけではなく、ご自分でお口のお手入れ方法を覚えて頂くことで、歯周病や虫歯のリスクが驚くほど低くなります。

*歯周病治療:Parodontics

歯科医師による清掃(歯石除去)だけではなく、ブラッシング指導を受けてご自分で正しい清掃方法を習得して頂き、患者さんと二人三脚で治療を進めていきます。必要に応じて、歯周小外科手術を行います。

*根管治療:Root canal treatment

いわゆる“歯の神経を抜く”治療です。残念なことに、日本の保険適用内治療では“痛みを取り除き、ある一定の期間日常生活に支障がない”ことを目標とした治療が為されるのが一般的で、「昔、神経治療を受けた歯」に根管感染を発症するケースが多いようです。しかもそのほとんどが“自覚症状なしに進行”して根尖周囲の顎骨を融かしていく(根尖病巣の形成)ので、レントゲン写真を撮ってみて初めて病気を発見できた、ということが少なくありません。

もしも、「痛くはないけど、時々歯肉にニキビのようなデキモノが出来ては消えて、を繰り返している」というような症状があれば、根尖病巣がかなり進行している可能性があります。痛くないからといって放置しておくと、後になって治療しても治らなくなってしまう場合もあります。

*補綴・修復:Crown and Bridges

(クラウンやブリッジ);大きな虫歯や根管治療を受けたあとの歯は、冠を被せて噛む力をきちんと一枚板で受け止めるようにしておかないと、いずれヒビが入って歯根まで割れてしまい、抜歯せざるを得ない、という状況になってしまいます。

あるいは、残念ながら抜歯した後、隣接する歯を支えに、ブリッジ(固定性の橋義歯)が必要になる場合があります。

当院では、金合金、パラジウム合金、セラミックの中から、噛みあわせや歯肉の状況に合わせて材料を選択しております。

*歯列矯正: Orthodontics

歯並びを整えることで、虫歯や歯周病のリスクを減らすことができるということは、皆さんよくご存知ですね。気になる方は一度ご相談下さい。(オランダの保険では契約内容によっては矯正もカバーされる場合もあるようです。)

*Referrals

この他、埋伏智歯(骨に埋まっている親知らず)などの困難な抜歯ケースや、インプラント植立手術、可撤性義歯(取り外しができる入れ歯)、大掛かりな外科手術を要する矯正治療に関しては、専門機関にご紹介しております。